カテゴリー別アーカイブ: 食べ物

シーチキンのLマイルドとフレークの違いは?

日常生活の中でLマイルド(70g)がフレーク(70g)どう違うのかわからなかったのではごろもフーズ缶詰シーチキンでLマイルド(70g)とフレーク(70g)の違いを調べてみました。

 

 

一つ目の違いは原材料

シーチキンLフレークの原材料は、きはだまぐろ(中西部太平洋、インドネシア近海、インド洋)で、シーチキンマイルドはかつお(中西部太平洋、インドネシア近海、インド洋、日本近海)となり、鮪と鰹とそもそも使用されている魚が異なります。

 

 

二つ目の違いはエネルギー(kcal)

シーチキンLフレークのカロリーは206kcal(70g/1缶当り・液汁含む)で、シーチキンマイルドは203kcal(70g/1缶当り・液汁含む)となり、微妙にLフレークカロリーが異なる点となります。

 

 

三つ目の違いはパッケージ

パッケージはやや似ているが、Lフレークとマイルドでは版面の白地とシルバーの度合いが異なる点となります。

Lフレークのほうが白地が多く、マイルドは銀色の割合が多く、メタリックな印象です。

 

 

以上のような点がLマイルドとフレークの主な違いとなります。

 

補足情報としては、販売価格は基本的に同じで、3缶パックタイプを見かけることが多い。1缶や4缶タイプもあり、1缶あたり100円前後から150円ぐらいが流通価格となるようだ。

 

また、コンビニエンスストアのセブンイレブンでは独自のパッケージとしてセブンプレミアム シーチキンLフレーク 3缶パック/シーチキンマイルド 3缶パックを販売しており、通常価格よりも安価な価格設定になっているという事柄があります。

 

 

▽シーチキンLフレークの商品詳細

内容量 70g
エネルギー(kcal) 1缶当り・液汁含む 206kcal
賞味期間 36ヶ月
アレルギー物質 大豆油(大豆)
栄養成分 1缶当り・液汁含む
たんぱく質12.8g、脂質17.2g、炭水化物0.1g、食塩相当量0.6g
主な原料の産地 きはだまぐろ(中西部太平洋、インドネシア近海、インド洋)
製品コード 0610
容器

 

▽シーチキンマイルドの商品詳細

内容量 70g
エネルギー(kcal) 1缶当り・液汁含む 203kcal
賞味期間 36ヶ月
アレルギー物質 大豆油(大豆)
栄養成分 1缶当り・液汁含む
たんぱく質13.4g、脂質16.5g、炭水化物0.1g、食塩相当量0.7g
主な原料の産地 かつお(中西部太平洋、インドネシア近海、インド洋、日本近海)
製品コード 0650
容器

(情報源:はごろもフーズ株式会社 商品情報|シーチキン)

 

記事担-ゆるやかなる観光大使

観光と旅行、ツアーから面白情報まで。気ままに時にテキトーにある時はさらにテキトーに楽しい記事を提供予定です。

【花嫁絶賛募集中!!】

担当記者:岡田国和

担当記者:岡田国和

家庭で酢飯・すし飯を美味しく作る方法

日常生活の中ですし飯・酢飯を美味しく作りたいと思ったので自宅ですし飯・酢飯を美味しく作る方法を調べてみました。

 

はじめに最初の手順としては、

まずご飯の準備をします。通常よりも水分を少なめにご飯を炊きます。炊飯器に『すし飯コース』のような機能があれば利用してもよいでしょう。
また、酒を少々、コンブなどに切れ目を入れ一緒に炊き込むと本格江戸前寿司のような旨味を加えるします。

 

その次に、すし酢の準備をします。

主に使用するのは酢、砂糖、塩の3点で、砂糖は多めで、塩は砂糖の5分の1ぐらいで、全体的には酢の味をまろやかにするような配分量にします。酢は調味料の多いすし酢よりもミツカンの穀物酢がおススメです。調合した酢を砂糖や塩が完全にとけるまで加熱したらすし酢の完成させるをします。

 

最後の手順としてはご飯とすし酢の混ぜ合わせで、

炊きあがったご飯に、加熱しておいたすし酢を混ぜ込みます。このとき、ご飯を切るように手早く混ぜ込みます。
ある程度混ぜ込んでご飯が多少あたたかい内に、扇子などでかき混ぜながらすし酢と水分を飛ばす。ということで今回は解決していきます。

 

この方法の流れで気を付けたい事が、調味料は好みに合わせて分量や配分を調整という点について注意する必要があります。