カテゴリー別アーカイブ: わかりやすい物理学・生物学入門

物理のアインシュタインの相対性理論をわかりやすく理解する

物理学におけるアインシュタイン博士に関する一般相対性理論と特殊相対性理論についてわかりやすい説明をしている知識記事です。

▼わかりやすい相対性理論の知識

1.とても早く動くものは時間が遅れる
2.とても早く動くものは短くなる
3.とても早く動くものは重く(質量が増える)なる
4.とても重力のつよい場所では時空が歪む
5.とても重力のつよい場所では時間が遅くなる

となります。

 

その他の補足知識については、特殊相対性理論と一般相対性理論わかりやすい違いは、一定方向に一定速度での運動、つまり等速直線運動に当てはまるのが特殊相対性理論で、動きの速度や方位が不規則にかわる運動にもあてはまるように修正されたのが一般相対性理論です。

ゲノム編集の情報

ゲノム編集についての情報。

ゲノム編集(Genome Editing)とは、特定の遺伝子のみをピンポイントに改変する技術で、DNA切断酵素によって、任意の遺伝子のみを破壊したり、挿入したりするである。

その他の情報としては、CRISPR/CasシステムやTranscription Activator-Like Effector Nucleases(TALEN)等の技術が用いられるが、比較的簡単に活用でき、短期間で成功確率も高くいため、すでに多くの臨床結果が世界中で報告されているがあり、特性としては京都大iPS細胞研究所所長である山中伸弥博士は、これまで出会った中で一番画期的な技術であり、可能性においてはiPS細胞も足元にも及ばない、と述べている
ことです。

情報カテゴリーとしては、遺伝子操作技術についてのバイオテクノロジーに分類される。

情報について、検索エンジンでは下記の関連情報での組み合わせでインデックスされている。
ゲノム編集コンソーシアム
ゲノム編集 原理
ゲノム編集 遺伝子組換え
ゲノム編集 植物
ゲノム編集 遺伝子治療
ゲノム編集 人間
ゲノム編集 遺伝子組み換え
ゲノム編集 crispr
ゲノム編集 応用
ゲノム編集 倫理