魚沼産コシヒカリの収穫地域をストリートビューで巡る観光ツアー

ブランド米として有名な魚沼産コシヒカリは、新潟県魚沼地域の5市2町で収穫される。

今回はストリートビューで魚沼産コシヒカリの収穫されている市町を巡ってみます。

小千谷市(おじやし)

[作付面積 2,100ha、収穫量 11,400t]・ [耕作面積 2,830ha、本地 2,610ha]

長岡市

[川口] [作付面積 383ha、収穫量 2,050t]・ [耕作面積 512ha、本地 469ha]

魚沼市

[作付面積 2,650ha、収穫量 13,700t]・ [耕作面積 3,300ha、本地 3,060ha]

南魚沼市

[作付面積 4,830ha、収穫量 24,900t]・ [耕作面積 6,040ha、本地 5,630ha]

湯沢町

[作付面積 174ha、収穫量 786t]・ [耕作面積 241ha、本地 217ha]

十日町市

[作付面積 4,200ha、収穫量 21,000t]・ [耕作面積 6,230ha、本地 4,940ha]

津南町(つなんまち)

[作付面積 1,420ha、収穫量 7,690t]・ [耕作面積 1,910ha、本地 1,650ha]

掲載情報につきましては、当サイトが独自に調査、検証および収集した情報です。

情報の妥当性や確実性を一切保証するものでなく、情報や内容が訂正や修正、変更されている場合があります。 よって、当サイトの利用により生じたいかなる損害等についても運営側にて一切の責任を負いません。

掲載情報の修正・変更等をご希望の場合はお知らせください。