日本政策金融公庫と信用保証協会の違い

日本政策金融公庫と信用保証協会(融資)の違いは、日本生活金融公庫(略称:日本公庫、旧:国民生活金融公庫)とは財務省所管の特殊会社で、政府が直接的に資金調達支援をするのに対し、信用保証協会とは中小企業などが民間金融機関から事業資金等の借入ができるように、公的な立場で債務の保証をする社団法人であることです。
おおまかな違いは、公庫の利用を創業融資、保証協会の利用を制度融資という。ちなみに民間の銀行かどから直接融資を受けることをプロパー融資というが、新規開業等ではプロパー融資はほぼ利用できないことです。
その他参考として、融資上限額、金利や自己資金、利用期間や据置期間など数値上は保証協会の方が良いが、そこまで大きな違いはないことです。
日本政策金融公庫と信用保証協会は
違いの分類としては融資になる。

ちなみに、検索エンジンでは
信用保証協会 日本政策金融公庫 違い
日本政策金融公庫保証協会
日本政策金融公庫信用情報
日本政策金融公庫個人信用情報
日本政策金融公庫審査信用情報
日本政策金融公庫信用情報機関
日本政策金融公庫団体信用生命保険
日本政策金融公庫団体信用生命保険仕訳
政策金融公庫保証協会
政策金融公庫信用情報
などで分類されている。
日本政策金融公庫 信用保証協会
日本政策金融公庫 保証協会
日本政策金融公庫 信用情報
日本政策金融公庫 保証会社
団体信用生命保険 日本政策金融公庫
日本政策金融公庫 団体信用生命保険 仕訳

掲載情報につきましては、当サイトが独自に調査、検証および収集した情報です。

情報の妥当性や確実性を一切保証するものでなく、情報や内容が訂正や修正、変更されている場合があります。 よって、当サイトの利用により生じたいかなる損害等についても運営側にて一切の責任を負いません。

掲載情報の修正・変更等をご希望の場合はお知らせください。