『生かす』と『活かす』の違いと使い方


『経験を活かす』とか、『特技を生かす』とかで使う、
『活かす』と『生かす』の違いや使い方について。

まず両方とも意味は同じで、使い方としては間違いではないものの、常用語としては『生かす』が使用されます。


また、公務員の文章や新聞などの公的な文面では『生かす』を使うことになっており、『活かす』はやや当て字のような扱いで、使用することが許されない団体や機関が多いようです。

民間人が使用する場合はどちらでもよいようですが、『活かす』を使用している出版物なども多く、使い方の意味としては『活かす』の方がしっくりくるため、こちらの方に馴染みがある一般の人も多いでしょう。

掲載情報につきましては、当サイトが独自に調査、検証および収集した情報です。

情報の妥当性や確実性を一切保証するものでなく、情報や内容が訂正や修正、変更されている場合があります。 よって、当サイトの利用により生じたいかなる損害等についても運営側にて一切の責任を負いません。

掲載情報の修正・変更等をご希望の場合はお知らせください。