診察室と診療室の違い

診察室と診療室。

この似て非なるネーミングの違いについて。

そもそも診察とは、病気の症状や状態を調べたり、医師が聴診器をあてて鼓動音などを調べたりするところ。

診療になると、病気や病状の有無を確認、診察して治療するところ。

となると、診察室は椅子に座って話を聞いたり聴診器を当てたりする用途が主体の部屋で、診療室になると、専用のいすやベッドがあり、具体的に治療などをする部屋のイメージになるだろうか。