脾臓とは何ですか

臓器についての説明になります。
白脾髄(はくひずい)と赤脾髄(せきひずい)の2つの組織から形成されている。主に白脾髄はリンパ球(白血球)を生成して感染症などを防ぐ機能を持ち、赤脾髄は、血液中の不要な成分をろ過したり不適切な赤血球を破壊する役割を担っているについての説明になります。

詳細については、脾臓がなんらかの理由で回復できないダメージを受けた場合などは、脾臓の摘出手術を行い取り除かれるが、感染などの免疫力が低下することになるが、生存ができなくなるわけではないとされます。

特長としては左側の肋骨のすぐ下にあるやわらかいやわらかい臓器で、人体の免疫力や感染予防などを担っているというものがあります。

詳細な内容につきましては、医療用語についての機能に関する記事とされています。

臓器の記事について関連性がある語彙の組み合わせには、
脾臓の働き
脾臓とは
脾臓 痛み
脾臓の病気
脾臓肥大
脾臓 位置
脾臓 役割
脾臓 機能

というような内容が列挙されています。
臓器の記事について関連検索で記事を探す場合については以上のような語彙の組み合わせが表示されるようになっています。