物理のアインシュタインの相対性理論をわかりやすく理解する

物理学におけるアインシュタイン博士に関する一般相対性理論と特殊相対性理論についてわかりやすい説明をしている知識記事です。

▼わかりやすい相対性理論の知識

1.とても早く動くものは時間が遅れる
2.とても早く動くものは短くなる
3.とても早く動くものは重く(質量が増える)なる
4.とても重力のつよい場所では時空が歪む
5.とても重力のつよい場所では時間が遅くなる

となります。

 

その他の補足知識については、特殊相対性理論と一般相対性理論わかりやすい違いは、一定方向に一定速度での運動、つまり等速直線運動に当てはまるのが特殊相対性理論で、動きの速度や方位が不規則にかわる運動にもあてはまるように修正されたのが一般相対性理論です。