基礎代謝をあげる方法

ダイエットではカロリー計算の他にカロリー摂取の制限や栄養バランスに配慮したりする必要があります。

あわせて、基礎代謝量を考慮して、日常生活習慣や適度な運動を取り入れると効果的です。

基礎代謝量をあげるには、運動が推奨されていますが、なかなか運動することが面倒だったり時間が確保できない場合は、
日常生活で徒歩や階段を使うなどを推奨されることが多いわけです。

そういった点を考えると、基礎代謝量をあげるには、ズバリ”下半身”の運動が欠かせません。

基礎代謝の70%は下半身の筋力によるものといわれているし、重い上半身を支えて動くわけだから、
エネルギーが必要なのもうなずけるはず。

そして、腹囲の皮下脂肪にも効果的といわれているのが、”フルスクワット”。

足の屈伸運動で、臀部をかかとにつくぐらいまで十分に体重をかけます。
個人差もありますが、30回を3~5セットぐらいを目安に。
そのとき、ダイエットスーツなどに身を包み脚部に加圧をし腹部やわき腹に両手で圧力をかけながら行うと尚効果的。
スクワットの後、全身がびっしょりになるぐらい汗をかいているのがベスト。

体重が落ちにくくなったときや、腹囲の皮下脂肪が落ちないときなどは週2~3回実践するだけでも、
だいぶ効果があるでしょう。