体幹とは

よく『体幹を鍛える』とか『体幹トレーニング』とかを見聞きすることが多いのですが、『体幹』とはそもそもどういうものなのかを紹介します。
ちなみに 、体幹トレーニングや鍛え方などは紹介していません。

体幹というと、体の幹のことですから身体の中心や腰やお腹のあたりとはなんとなくイメージする方もおおいでしょう。
漠然としたイメージ通り、一般的に体幹とは、頭と両腕両足を除いた部分のことで、身体の中心を構成する部分をいいます。

体幹は、背骨や肋骨、背骨や肩甲骨と、その骨を覆うような筋肉から形成されています。筋肉には表層筋と深層筋の2種類があり、この筋肉は体幹筋と呼ばれます。

体幹を鍛えるとは、具体的に体幹筋のインナーマッスルといわれる深層筋を鍛えることを意味することが多く、表層筋を鍛えることは、筋トレなどといわれています。

ただ、表層筋と深層筋は連動して動くため、通常の筋トレでは鍛えにくい深層筋をトレーニングするのは、高い負荷をかけたりするトレーニングではなく、身体を固定姿勢からひねったりすることで、身体を支えている内側の筋肉である深層筋を鍛える方法が多い。