ダイエット成功の秘訣は脳のコントロール力

ダイエットには実にいろいろな方法や組み合わせなどがありますが、どのようなダイエット方法でも成功させるのに必要な最大の秘訣は、

「脳のコントロール力」

です。

脳のコントロールというのは、我慢をしたりムリをすることができるようになることではなく、ダイエットに適した状態にムリがない、もしくはその状態が好きになれるような脳の働きを変えることができるようにすることです。

そうです、脳のコントロールは難しいのです。

ただ、ダイエットに成功している人や、スリムなボディラインを維持している人は、ほぼ間違いなく脳のコントロール力の高い人です。食べたいものをある程度食べるけれども、カロリー摂取や毎日の体脂肪の代謝させる方法まで、実にムリなく取り組めるのです。

では、どうやって脳のコントロールをしていくかというと、

“つよい思い込み”

です。

ある事柄を、嫌にならずに楽しそうに継続できる人たちは、皆が”つよい思い込み”で脳の働きを制御しています。

例えば、どうしてもこれだけ食べたいという気持ちが、つよい思い込みで、半分で満足できるようになり、ダイエットしたいという気持ちの動きを、ムリのない状態、場合によっては楽しみに変えてゆくことができます。

もし、どうしてもダイエットに対する脳のコントロールができないときは、ムリをしないでダイエットを中止する方がよいでしょう。モチベーションが低い場合は、つよい思い込みには無理が生じてくるからです。
または、どうしても食欲を抑えられないなどの場合は、脳のお医者さんに相談する必要もある場合があります。

いずれにしても、つよく我慢したり気持ち的に無理が続くような方法では、効果や継続性は見込めないばかりか、リバウンドしやいでしょう。

脳のコントロールをすることで、カロリーの取りすぎや脂肪分の多い食べ物に意識をできるだけ向けないようにして、
適量な食事と、適度な運動をできるだけ継続できるようにすることで、体重面だけではなく、アンチエイジングや成人病など予防になるなど、美容や健康面でも大きなメリットが得られるでしょう。