ジンベエザメについての大雑把な知識

ジンベエザメ(甚平鮫)とは、英語ではWhale shark(ホエールシャーク、クジラザメ?)、 学術的な名称は Rhincodon typus。

テンジクザメ目ジンベエザメ科に唯一属しているサメ。

軟骨魚類やサメのなかでは最大級の魚類であり、海に泳いでいる魚の中では一番大きい生物になる。全長は10メートルに以上に達する。主な食べ物はオキアミや小魚を大量に摂取する。

熱帯・亜熱帯、温帯地域の表層海域に生息しており、世界中の海域で確認される。
人工飼育に成功している水族館もあるが、非常に飼育が難しく短い飼育期間で死んでしまうことが多い。絶滅危惧Ⅱ類に指定されている。

性格はマイペースでゆったり泳ぎ、人間に危害をあたえることはほとんどないとされている。