ササニシキについてのお米の記事

ササニシキは、宮城県で誕生した水稲農林150号のお米です。

農林登録年は1963年であり、主に、にぎり寿しや和食に用いられて食されています。

ちなみに、検索エンジンのGoogleでは約 376,000 件ほどインデックスされており、類義語には、ささにしき、Sasanishikiがある。

特徴は、コシヒカリに比べアミロースが多く含まれ、べたつかないため寿司飯として好まれている。

かつてはコシヒカリと並ぶ人気品種だったが、病気や気象耐性が弱いため、現在は作付けが激減している。