イラレ(Illustator)チラシデータの作り方の解決方法

イラレを使用して、フライヤーデータのA4サイズ印刷用のひな形の作成方法の解決方法である。

Illustratorを開き、新規ドキュメントの作成で[新規ドキュメントプロファイル]を[プリント]にして作成。このときカラーモードCMYK、PPI300、サイズがA4となっていることを確認

次にA4サイズ(W210mm×H297mm)のトリムマーク(トンボ)を長方形ツールで作成する。このとき、塗りも線も共に無しで作成し、3つ複製しておく

作成した塗と線の色無しの長方形ひとつを、アートボードに整列で中央配置してCS5以降であれば、[オブジェクト]→[トリムマークを作成]、CS4以前であれば[効果]→[トリムマーク]。さらに[オブジェクト]→[アピアランスを分割]としておいた方がよいでしょうか

複製した残りの2つの長方形をそれぞれ、[オブジェクト]→[パス]→[パスのオフセット]で、オフセットをそれぞれ3mmと-3mmで作成する

最後に3つの長方形を選択して、[表示]→[ガイド]→[ガイドを作成]でガイドを作成する。内側から文字切れライン、仕上がり線、塗り足し部分になります

とする。

解決方法の補足として、これでトリムマークが完了。チラシデータの土台が出来上がります。トリムマークのしるしの外側には、天地の文字をいれ上下がわかるようにしたり、両面印刷であれば、表面やファイル名にomoteなどと入れると、入稿の際のトラブルを軽減しやすくなります があり、チラシ・フライヤーについての特性です。

問題解決カテゴリーとしては、データ作成についての印刷デザインに分類される。

情報について、検索エンジンでは下記の関連情報での組み合わせでインデックスされている。
全国 チラシ データ
チラシ データ作成 料金
チラシデータ入稿
チラシデータ作成
チラシデータ制作
折込チラシデータ
チラシデータ化
チラシデータ形式
イラストレーターチラシデータ
チラシサンプルデータ