『生かす』と『活かす』の違いと使い方


『経験を活かす』とか、『特技を生かす』とかで使う、
『活かす』と『生かす』の違いや使い方について。

まず両方とも意味は同じで、使い方としては間違いではないものの、常用語としては『生かす』が使用されます。


また、公務員の文章や新聞などの公的な文面では『生かす』を使うことになっており、『活かす』はやや当て字のような扱いで、使用することが許されない団体や機関が多いようです。

民間人が使用する場合はどちらでもよいようですが、『活かす』を使用している出版物なども多く、使い方の意味としては『活かす』の方がしっくりくるため、こちらの方に馴染みがある一般の人も多いでしょう。